借入審査なしに飛びつかない!

どこで借入しようかな、と探していて見つかるのが、

 

「審査なし!」
「無審査で誰でも借りられる!」

 

などと書かれているローンです。
絶対に借りなければいけないという状況の方なら、「良かった、借入できる。」とホッとしてしまいそうですが、これが間違いのもとなのです。

 

審査なしとはどういうことかを冷静に考えてみると、ローンならあり得ないことだとすぐに分かります。
審査をすることによって、金融機関としては貸し倒れなどを防ぐことになります。

 

担保や保証人のないローンでは特に、申し込み者の属性などを審査しなければ、返済されないことになると金融機関として営業できなくなってしまいます。

 

審査をせずにお金を貸すことは不可能なのですから、審査なしと書かれている宣伝を見かけたら、やった!とは思わずに「おかしい。」と疑ってかかるべきなのです。
審査なしなどを釣り文句として記載しているような業者は、当然違法なところであると考えてよいでしょう。

 

違法な業者は、その業者に自分の個人情報が知られてしまうことだけが問題ではありません。
違法な業者間では、そういった申し込み者の情報は筒抜けになっていると考えておいたほうがよいでしょう。

 

一社に知られてしまうと次々に違法な業者から借入を勧誘する連絡が入るはずです。

 

借入はとにかく難しいと考えられているので、審査なしだと簡単かもしれないと期待してしまうかもしれません。
しかし、審査をしないということは金融機関としては絶対に不可能なわけですから、申し込み時には十分に注意をする必要があるでしょう。