専業主婦と借入審査

専業主婦の方は借入審査に当たって、不安でいっぱいということになってしまうのではないでしょうか。
借りられるのだろうかという点、必要なタイミングに間に合わせることができるだろうかという点ももちろん気になります。

 

他には
「できれば夫に知られないうちに借りてしまえるのだろうか?」
「うまく返済していけるだろうか?」
といった心配も抱えているのではないでしょうか?

 

専業主婦の方は、原則として貸金業者が利用できなくなっています。
貸金業法の改正によるものです。

 

ここで「専業主婦は借入できなくなった。」と思っている方も多いのですが、そうではありません。
借入先が限定されることになってはいるが、申し込みできるカードローンやキャッシングを見つけることができるというのが正解です。

 

専業主婦の方が貸金業法改正後も申し込みできるのは、銀行カードローンです。
ただし、銀行カードローンならすべて可能というわけではなく、専業主婦の方も申し込みできます、配偶者の方に定期的な収入があれば申し込みできますというものを探す必要があります

 

とはいっても、審査を申し込める状態ですから当然借りられる可能性もあるわけです。
審査時間が短く、すばやい借入が可能なカードローンを選べば、お金を必要としている時に間に合わせることもできますね。

 

また申し込み時に配偶者の収入証明書を提出しなくてもよいものもあります
自分の身分証明書だけで申し込みができると、夫に知られずに申し込み可能ということになるでしょう。

 

返済計画に関しては、専業主婦の方に限らずどなたでもしっかりと立てておくことは言うまでもありません。
お小遣いから、あるいは家計から返済するのかを予定しておくこと、毎月のことですから余裕を持たせた返済額を決めること、などしっかりとシミュレーションをすることを忘れないようにしましょう。

 

専業主婦だから借入審査に不安を特別に感じる必要はありません。
しかし、準備はしておくべきということには気をつけておきましょう。