借入方法まで審査前に決めておこう

お金を借りる前から実際の借入方法つまりどのようにキャッシングするかを決めておくことはとても大事です。
審査可決の連絡をもらってから、

 

「ATMで借りようかな…。」
「振り込みキャッシングしてもらったらいいかな。」

 

と考えているのでは遅すぎるのです。

 

そもそもキャッシング方法が限定されているようなカードローンもあります。
振り込みキャッシングしかできない、カードを使ってATMでしか借りられないというローンもあります。

 

自分がその方法しか利用しないと最初からわかっていれば問題ないでしょう。
借入方法を決めていないなら、まずどのような借入方法があるのかを確認しておきます。

 

次に、借りられるようになるまでの段階をチェックしておくことも重要です。
カードを使ってATMで借りるのなら、そのカードをどうやって手にするのかを決めておく必要があります。

 

銀行カードローンで、キャッシュカードを持っていてそれで借りることができるものでない限り、郵送、自動契約機、店舗に取りに行くといった方法を考えておかないといけません。
それぞれ借入までにかかる時間に差があることは分かりますね。

 

振り込みキャッシングを受ける場合も、契約は書面で行わないといけない金融機関もあります。
この場合は郵送などの時間が発生します。

 

さらに、ネット契約が可能でも、振り込み対応時間があるので、それを過ぎてしまうと翌営業日に振り込み実行されることになるのです。

 

申し込み時、少なくとも審査前には借入方法をどうするのか、その方法で借入を受けるためにはどのような準備がいるのかという点は知っておくべきでしょう。
特に急ぎの借入では重要なポイントを占めることになります。